在宅ワークなどによる
肩コリ解消に効果的

リモートワークが増加したことにより、パソコン作業など同じ姿勢でいる時間が長くなっています。しかも、ダイニングテーブルやソファなどは、労働環境として最適化されておらず、肩コリなど体に不調をきたしやすいので、注意が必要です。そこで今回は、お家で簡単にできる「肩コリを解消する運動」をご紹介します。

監修:

黒田 恵美子

〉〉〉プロフィール

肩こり解消運動
「ちょうちょ」

■肘を回すことで、肩と肩甲骨のコリを解消

 「ちょうちょ」は、肘を回すことが大きなポイントになる運動です。肘を回す意識をすることで、肩だけではなく肩甲骨がよく動きます。肩の筋肉が固まっている状態で無理に大きく動かすと、筋肉を痛めてしまうこともあるので、最初は小さく、徐々に大きく回していくと上手にほぐれます。前回しと後ろ回しでは、伸び縮みする筋肉が異なりますので、10回ずつ交互にバランスよく行うと効果的です。

①足を揃えて立ち、両手の指先を肩につける。

②指先は肩から離さないようにしながら、肘を大きく回す。
 前回しのあとは、続けて、後ろ回しも行う。

【目安】前回し10回、後ろ回し10回

<ポイント>

❶回すときは、肩ではなく「肘」を回すことを意識しましょう。

❷小さく回すことからはじめて、徐々に大きく回していきます。

❸肩に指先をつけて回すのが難しい場合は、胸元に指先をつけて。
肩が痛む方は、痛くない程度に小さく肘を回しましょう。

※この記事内容は、執筆時点2020年4月23日のものです。