免疫力を高めよう!
《蒸し焼きチキンのガーリックバター》

シリーズ「免疫力を高めよう!」。第2回は「蒸し焼きチキンのガーリックバター」。免疫細胞や抗体の材料であるタンパク質を含むチキン、そして肌や粘膜を健康に保ち細菌やウイルスから身体を守るβカロテンが豊富なにんじんは、免疫力アップの定番食材です。そこに、にんにくに含まれる硫化アリルが、細胞の活性化を促し、さらに白血球の動きを強め、免疫力を高めるレモン汁(ビタミンC)をたっぷりかけた、元気いっぱいの一皿です。

監修:

柳澤 英子

〉〉〉プロフィール

●材料(2人分)

鶏もも肉…1枚(約250g)
にんにく…2かけ
にんじん…1/2本
グリーンアスパラガス…4本
レモン(くし形切り)…2個 
オリーブオイル…大さじ3
塩、こしょう…各少々
バター…10g
しょうゆ…小さじ2

1人分345kcal


●作り方


(1)鶏もも肉は半分の大きさに切り、塩、こしょうをまぶす。にんにくは薄切り、にんじんは5mm厚さの輪切り、グリーンアスパラガスは3〜4cmの長さに切る。

(2)フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ、中火にかける。にんにくが色づいたら、火を止めて取り出す。

(3)(2)のフライパンに鶏肉の皮を下にして並べ入れ、中火に3〜4分かける。余分な油をキッチンペーパーで吸い取る。

(4)にんじんを加え、蓋をして3分火を通す。鶏肉を裏返し、水大さじ2(分量外)、アスパラガスを加え、蓋をして弱めの中火で6分蒸し焼きにする。

(5)肉と野菜を取り出してフライパンをふき、バターを入れて弱火にかける。バターが溶けたらしょうゆを加え混ぜる。

(6)鶏肉を切り分けて器に盛り、にんにくを散らす。野菜、レモンをを添え、(5)のソースをかけたら出来上がり。

公開日:2020年6月24日