冬の疲れを、春野菜でデトックス
《焼き鰆のベジマリネ添え》

春キャベツや新玉ねぎなど春野菜をたっぷりとってデトックス。冬の間に溜まった体の中の老廃物を排出し、新陳代謝を促しましょう。脂ののった旬の鰆は、さっぱり味のマリネと相性抜群。仕上げのオリーブオイルで風味よく仕上がります。

監修:

柳澤 英子

〉〉〉プロフィール

●材料(2人分)

鰆…2切れ
キャベツ(1cm幅に切る)…1枚
新玉ねぎ(薄切り)…1/2個
にんじん(細切り)…3cm
【a】[酢大さじ2 オリーブオイル小さじ1 塩、こしょう各少々]
塩、こしょう…各少々
オリーブオイル、ドライパセリ…各適量

1人分  236kcal


●作り方


(1) 耐熱ボウルにキャベツ、新玉ねぎ、にんじんを入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で2分加熱した後、【a】をまわしかける。粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やす。

(2)鰆に塩、こしょうをふり、魚焼きのグリルまたはオーブントースターで10分ほど焼く。

(3)鰆と(1)を器に盛り、オリーブオイルをかけ、ドライパセリをふる。

公開日:2020年3月4日