指一本で守れる、子どもの安全
パワーウインドウ事故防止

パワーウインドウの普及により、車の窓の開閉はボタン一つで力もいらず簡単になりました。しかし、便利になる一方で、パワーウインドウに首や手を挟まれる事故が増えています。ここでは事故を防ぐために大切な4つのポイントをご紹介していきます。

大人の不注意が
子どもの事故に繋がる

 「パワーウインドウをいたずらして手を挟んだ」「運転席から後部席の窓を閉めたら、子どもが指を挟まれ骨折した」といった事故が起きています。その大半は“大人の操作ミス”によるもの。子どもの状況を事前に把握することが重要です。

参考:政府広報オンライン「子どもがパワーウインドウに挟まれる事故に注意!」

※この記事内容は、執筆時点2020年8月1日のものです。