免疫力を高めよう!
《豚肉とキクラゲの卵炒め》

シリーズ「免疫力を高めよう!」。第3回は「豚肉とキクラゲの卵炒め」。免疫力アップのためには、腸内環境を整えることも重要です。メイン食材のひとつキクラゲは、食物繊維がたっぷりで、何とごぼうの約3倍!そこに豚肉、卵の豊富なタンパク質が免疫細胞の材料になり、長ねぎに含まれる硫化アリルが細胞の活性化を促します。

監修:

柳澤 英子

〉〉〉プロフィール

●材料(2人分)

豚肩ロース薄切り肉…150g
卵…2個
生キクラゲ…50g
長ねぎ…1/3 本(40g)
にら…1/3束(30g)
塩、こしょう…各少々
ごま油…小さじ1+小さじ2
【a】[顆粒中華だし小さじ1/2 しょうゆ、オイスターソース各小さじ1]
黒酢…小さじ1
※生キクラゲが手に入らない場合は、干しキクラゲ4〜5gをぬるま湯に30分つけて戻して使用してください。

1人分357kcal


●作り方


(1)生キクラゲは手でひと口大にさく。長ねぎは8mmの斜め切り、にらは3〜4cmくらいの長さに切る。
(2)フライパンにごま油小さじ1、溶きほぐした卵を入れて混ぜ、中火にかける。へらでゆっくり混ぜながら半熟状になるまで火を通し、取り出す。

(3)一度フライパンをふいてごま油小さじ2を引き、長ねぎ、豚肉を広げて並べ入れ、塩、こしょうをふる。この状態で蓋をし、中火に3〜4分かける。

(4)全体を混ぜ、キクラゲを加えて炒める。【a】を加え混ぜたものと、にらを加えて全体を炒め合わせる。(2)の卵を戻し入れ、黒酢を加えて全体をさっと炒め合わせ、器に盛る。

公開日:2020年7月22日