免疫力を高めよう!
《薬味たっぷりまぐろ納豆丼》

ウイルスなどの感染予防には免疫力を高めることが重要です。そこで、今回から全4回「免疫力を高めよう!」と題した効くレシピ特別編を皆さまにお届けします。
第1回は「薬味たっぷりまぐろ納豆丼」。発酵食品である納豆、まぐろ、卵黄は免疫細胞や抗体の材料となるタンパク質が豊富!またミョウガやシソ、細ネギには、細胞の活性化を促す硫化アリルと、肌や粘膜を健康に保ちウイルスから体を守るβカロテンが含まれ、免疫力アップをサポートします。

監修:

柳澤 英子

〉〉〉プロフィール

●材料(2人分)

まぐろ(切り落とし・中落ちなど)…150g
納豆…1パック
ミョウガ…2本
青じそ…2枚
細ねぎ…2本
卵黄…2個
ご飯…茶碗2杯分(普通の丼物よりごはんは少なめです)
白だし…小さじ2
刻みのり…適量
わさび…適量

※食物繊維が豊富で栄養価が高い「もち麦」をご飯を炊く際に入れて、もち麦ご飯に変えると、さらに免疫力アップです。

1人分 485kcal


●作り方


(1)ミョウガは縦半分に切って斜め薄切り、青じそは軸を取る。両方とも冷水につけておく。細ねぎは小口切りにする。

(2)まぐろは白だしをまぶし、盛りつけるまで冷蔵庫に入れておく。

(3)丼にご飯をよそい、刻みのりを散らし、水気をきったミョウガ、青ジソをのせる。納豆に添付のタレと細ねぎを加え混ぜて盛り、まぐろを盛る。
卵黄を落として、わさびを添える。*食べる直前に盛り付けてください。

公開日:2020年5月20日