うがい、いきなりガラガラ~はNG
まずは手洗いと口ゆすぎを

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念される中、厚生労働省では手洗いやうがいの徹底を呼びかけています。しかし、いきなり顔を上に向けて「ガラガラ~」と始めると、逆に口の中のウイルスや菌を喉の奥まで押し込んでしまうことになります。うがいをする際は次にご紹介する正しい手順で行いましょう。

1.まずは手洗い

 うがい前には、必ず手洗いを行いましょう。
正しい手洗い方法はこちら

2.口をゆすいで吐き出す

 上を向かず、口に水を含み「ブクブク」と強めに口をゆすいで、一度吐き出します。

3.上を向いて、うがいをする

 もう一度、口に水を含み、上を向いて口を「お」の形にし、発声しながらうがいをして吐き出します。(これを2回)
 「お」の形をすることで、水が外にこぼれにくくなります。また声を出すことで、喉の奥に水が届きやすくなります。外出先から戻った際は、都度、この方法でうがいをするようにしましょう。

出典:公益社団法人 全日本病院協会ホームページ
「3.院内感染予防対策」より

感染症対策の基本として、
うがいとあわせて「咳エチケット」も

 厚生労働省では、新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本として、「うがい」とあわせて「マスクの着用を含む咳エチケット」を推奨しています。
他の人に移さないために、咳エチケットについてもぜひ心がけておきましょう。

※この記事内容は、執筆時点2020年4月9日のものです。